Azure AD からSCIMを使用して、Apple Business Managerにユーザをインポートするのがうまくいかない場合のトラブルシュート

実現したいこと

Azure ADに存在するユーザーをSCIM(System for Cross-domain Identity Management)を利用して、Apple Business Managerに登録したいと考えています。
参考手順:

問題点

上記の手順通り、Azure ADとApple Business Managerを構築しましたが、ユーザーを同期することができません。Azure ADのプロビジョニングログを確認したところ、成功しているようでした。

原因と解決策

私のケースでは、ドメインの認証が完了していないことが、原因となっていました。上記の図を見てみると、メインのドメインの左にあるマークが黄色になっていることがわかります。これは、ドメインの認証が終了していないサインになります。(わかりにくい。)

対処方法としては、ドメインの中の編集をクリックし、TXTレコードを発行した上で、DNSサーバーに下記のTXTレコードを追加する必要があります。これによって、Appleがドメインを確認し、そのドメインが使えるようになります。




コメント